自動車保険の強制保険と任意保険

自動車保険というと、自動車事故を起こした際の損害を金銭的に補填してもらえる損害保険のことです。ただ、自動車保険には「強制保険」と「任意保険」という2つの種類があります。この2つの保険の違いを簡単に説明すると、強制保険は自動車やバイクを購入した人に対して国が契約を強制している保険で、任意保険は自分の任意で契約するかどうかを決めることができる保険ということになります。さて、何故このように分けられているのかということですよね。強制保険は自動車損害賠償責任保険といい、略して自賠責保険です。車を運転する人なら、その名前くらいは知っているでしょう。自賠責保険の役割は、被害者への補償です。自動車事故を起こした際に相手に生じた被害(怪我、後遺症、死亡など)を補償することができます。

荻窪で人気のまつげエクステ店を教えて~☆

バディファイト カードゲーム

会社設立 格安 合同

関西・関東の法人専門!マンスリーレンタカー一覧をご紹介!

三重・奈良地方で給湯器のご依頼事は当社まで!